子供(未成年)名義の口座が作れる銀行や証券会社の解説 子供の教育費の実態、備え方、お得な情報を紹介しています。

SMBC日興証券の家族でワイワイ体験DAYの参加体験談

家族でワクワク体験DAY体験談

SMBC日興証券ワクワク体験DAY画面

SMBC日興証券画面
SMBC日興証券高崎支店

SMBC日興証券が開催している「家族でワクワク体験DAY」に参加体験してきました。


SMBC日興証券画面
笑顔で出迎えて下さいます!

日本の義務教育の中で、お金の授業は1時間もありません、日本ではお金の話や投資の話はタブーとする風潮がありますが、お金や経済のことを年齢に応じて、知ることは大切なことではないでしようか?



セミナーの内容

  • 支店長のごあいさつ
  •  動画で学ぼう!大切なお金のこと
  •  クイズで学ぼう!お金や経済に関すること
  •  証券会社の支店を見学
  •  しつもんコーナー
  •  「修了証書」の授与式

    • 世の中のしくみとお金の関わり、証券会社の役割について、普段みられない証券会社の支店の見学等

    • 対象者 小学生高学年の児童(保護者同伴)

動画でどんなことを学べるのか?

株式投資のしくみ画面

動画でどんな事を学べるの?(一例)

株式とはどんなこと?
A君が思った事「お金って大切だよな、ではどうやって増やせばいいのかな?贅沢をする訳ではないけど、夢を実現するためや豊かな生活を送るために考えてみた。まずは一生懸命働き収入を増やす、無駄使いをしない、銀行に貯金する。でも、お金を増やす方法はそれだけではないんだ」


日本では明治時代に株式会社が作られた、大切なお金を応援したい会社の株式を買うことで、会社は事業を経営し、株主は配当金を貰ったり売買することでお金を増やす方法がある。社会に参加する為でもある。(業績によってはお金が減る場合もある。)

株式を発行する理由
会社が活動資金を集める方法には様々な方法があります。一つは金融機関からお金を借金(融資)して集める、一般の人や会社等から借金する方法、この場合は借りた証拠とし(社債)という借用書を発行します。そして、株式を発行して株主を募る方法です。(応援したい会社の株式が欲しい人に自分の会社の株式を売ってお金に換える。)


会社は、多くの人に喜んでもらえる商品やサービスを提供したり、工場や店舗などの設備のためにお金が必要になります。その資金を多くの個人や会社等から提供してもらい、そのお金を有効に使い、利益をあげることを目的とした会社が株式会社です。



株式投資の概要の説明から経済について、リスクの面も分かりやすい動画や社員の方が説明してくれました。世の中の動きを新聞やニュース、インターネット等で知ることが大切とも伝えていました。


クイズや名刺交換タイム

名刺交換タイム画面
名刺交換風景

クイズで学ぼう画面
チームで協力しながら、楽しみながらクイズにチヤレンジ

名刺交換タイム

社会人になって名刺交換は大切な事です。どんな風にするの?実践のお手本を交えて、子供達や社員さん達と名刺交換の練習をしていました。子供達は最初は緊張しながらも、ワキアイアイに名刺交換を楽しんでいました。


チームでクイズにチャレンジ

かわいいキャラクターのプリンちゃんと綺麗なお姉さんからの問題は、「現在の総理大臣は誰ですか?」等をチームで協力しながら、子供達同志や時には社員さんに協力してもらいながら、チャレンジするクイズゲームです。

子供達はチームで協力し楽しみながらクイズに答えていました。クイズゲームは子供達の笑い声が飛び交っていて、楽しみながら経済のことを学べる良い機会でした。


証券会社を見学

証券会社を見学画面
支店長の席に座ってみる!!(ワクワク 感動!)

会議体験風景画面
会議体験(社員の方がお金の豆知識を教えて下さいました!)

普段は入れない、証券会社を探検します。支店長室の支店長の席に座ってみたり、会議疑似体験と、子供達も興味深々でした。


⇒家族でワクワク体験DAYレポート2へつづく



ブックマークやシェアをお願いいたします。


powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional