子供(未成年)名義の口座が作れる銀行や証券会社の解説 子供の教育費の実態、備え方、お得な情報を紹介しています。

子供の口座を完全比較 子ども用銀行・証券口座ナビ

子供口座を完全比較|子供用銀行・証券口座ナビ

子供と親イメージ画面

子供のお金を別管理 預入先におすすめ新生銀行

 子供口座が作れる新生銀行

新生入出金手数料無料画面

子供のお年玉の預け入れに最適新規定期年0.5%高金利

●入出金手数料無料365日24h
●他行振込手数料が1回~10回迄無料(ステージにより)
●2週間満期預金(0.050%)短期の定期預金が便利に活用
●コールセンターは365日24h親切に対応

子供のお金を子ども名義で別に管理したいと考えている方は新生銀行がオススメです。お年玉は子供のお金という意識が強いですね、新生銀行なら「お年玉」の全額でも一部でもコンビニATMを使い入金することが365日24h自分のタイミングでできます。以外と入出金手数料が無料 365日24hの銀行は稀です。コンビニATMは最も身近な銀行です。


新生銀行は実店舗もあり、また困った時のコールセンターは365日24h対応してくれます。管理人はパソコンの操作が分らずに会社に行く前の朝7:00にコールセンターに電話したことがありますが、早朝にも関わらず、親切に対応してくれ助かりました。


身近なゆうちょ銀行の場合入出金をする場合、窓口の営業時間やATMも365日24h利用できる所は少ないです。


管理人は子供名義の口座を「新生銀行」「ゆうちょ銀行」「住信SBIネット銀行」を使い分けています。「新生銀行」には子供が貰ったお年玉やお祝いで貰ったお金、教育資金の一部のお金を2週間満期預金に預入、


ゆうちょ銀行」は子供の部費の引き落としに指定されているので使い「住信SBIネット銀行」は子供への仕送り口座として自動振込サービスを活用しています。(住信SBIネット銀行は18歳にならないと口座開設できないのが残念です。)


子供が小さい時は入出金や振込をすることも余りありませんが、大学生や社会人になった時には子供自身が入出金をします。その時にコンビニATMが24h365日無料で使えると全国どこでも安心です。


我が息子も貧乏大学生になり新生銀行を活用し仕送りの中から毎日1,000円を引出食費にあてたり、バイト代の入金先に指定し便利に活用しています。
彼いわく「コンビニATMが何度でも無料で使えて便利」と話しています。


新生銀行未成年口座開設の詳しい説明はコチラ

新規口座開設の方6ヶ月定期預金が0.5%と高金利を開催しています。子供のお年玉の預け入れに最適


⇒365日24hコンビニATMが無料で使える 新生銀行の口座開設はコチラ(無料)

(親権者の口座開設もこちらから出来ます。)

子供口座を開設する理由!


  • 子供の為のお金を別管理したい
  • 子供にお金を管理させたい

  • 子供の進学等の仕送りに使いたい
  • 子供名義のお金を子供の将来の為に備えたい

  • 子供の教育資金の為口座を作りたい
  • 子供のお年玉・お祝い金・おこずかい等のお金を子供名義の口座に預けたい

  • 子供の将来の資産形成に役立てたい
  • 子供口座を開設し株主優待の待遇を受けたい

子供銀行口座比較



子供口座(未成年)が開設出来る銀行

新生銀行住信SBIネット銀行楽天銀行ゆうちょ銀行三菱東京UFJ銀行イオン銀行
年齢0歳~18歳~0歳~0歳~0歳~0歳~
預入金額0円0円0円0円1000円窓口
郵送0円
0円
ネット申込不可・窓口不可・窓口・郵送

詳しい子供口座の説明は銀行別メニューで確認下さい。



子供口座は目的別に使い分ける

ポイント

預貯金⇒短い期間のお金を預けておく

投資⇒長い時間をかけて成果を上げる

  • 子供の教育資金として使う期限が決まっている資金は、計画的に定期預金や積立定期預金にすると良いでしよう。
  • 定期預金のポイント
    同じ定期預金でも銀行によって利便性や金利は様々ですから、あなたに合った銀行を選ぶとよいでしよう。
  • 子供の資産形成の為には証券口座が便利です。
  •  こども名義で国債・社債等の購入
  •  こども名義で長期投資
  •  こども名義で株主優待
  •  投資信託を購入する場合販売手数料が無料のファンドを取り扱っている。


子供証券口座一覧


子供口座セゾン投信マネックス証券SBI証券ひふみ投信
親権者の口座開設有無不要必要必要不要
年齢制限なしなしなしなし
口座管理料無料無料無料無料

詳しい説明はメニューの各証券会社の項目を参照してください。

子供の教育資金は安全な個人向け国債で準備する

参考)
子供の教育資金に定期預金よりお得で安全な個人向け国債を活用しています。
個人向け国債キャンペーン比較 変動10年に注目
個人向け国債をよりお得に購入する方法をまとめたサイト、現金や商品券やポイントがもらえる

ブックマークやシェアをお願いいたします。


powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional