子どもが投資信託の積立を設定 500円

学生である息子は、当然バイトもしています。私が投資のことをあーだこーだとはなしていたので、興味があり「投資したい」と言い出しました。

息子が話した言葉に「俺の周りには誰も投資などしていないから、相談できない」と確かに学生で投資をしている人は少ないと思いますが今の時代投資信託ならば500円からできます。学生でも可能です。

私も投資をはじめる時は、周りに誰も投資をしている方も居なかったとです。
いたのかもしてませんが、「投資をしています。」などという会話は私のコミュニティにはありませんし、仮に投資をしていても誰も言わないのが我が国の風習です。

外国でも401Kで自分で年金を運用するから投資の話を普通にするのであり
日本でも401Kの導入により、以前よりも投資が身近になってきています。

それでも、自分の周りには誰もいないと感じる人は多いいと思います。

証券会社のセミナーに出向くと高齢の方がやはり多く、30代40代はちらほら
10代20代はそんなにいないという印象を受けます。

また、女性より男性の割合の方が多いい感じがするのも何時もと同じ印象です。

今まで、様々なセミナーに参加しましたが、いつも同じ印象を受けます。

今の高齢者よりも今の中高年から若い世代の方が国や政府に頼れなくなり
投資が必要なはずです。

金銭的に中高年は余裕がないのも理由かもしれません

住宅ローンやら子供の教育費やら出ていくお金が多いいですから
ただ、若い内から投資に慣れていると、その後の人生が大きくかわります。

500円の積立投資でも、誰もやっていなくても 始めることが大切です。
身近な人に相談できなくても、今は良質な個人投資家のブログから情報発信をしていたり、関連書籍もありますから、勉強して始めてみることです。

私が始めた時はもちろん誰も相談できませんでした。本を読み、サイトであれこれ調べ、これならばやれると考えました。

何百万円もかかる投資は自分には無理でも5,000円ならとセゾン投信のセゾンバンガード・グローバルファンドを購入しました。

それから、いろんなセミナーに参加したり、独立系のファイナンシャルプランナーに相談したり、ブログで調べたりと、そうしている内に投資家とよばれる方は普通のサラリーマンだったり、自営業だったり、女性だったりと一般の方も多くいます。

10代の子どもがたかだか500円の積立ですが、スタートしたことに拍手を贈りたい。世界経済インディクスファンドがどう成長するかも楽しみになりました。

コメント


認証コード6398

コメントは管理者の承認後に表示されます。