子供に投資の勉強が自然にできるには

子供に投資の勉強が自然にできるには

一番は親が実際に投資をしていることだと考えます。親が投資をしていなければ
子供に投資の話をすることもできませんし、リスクとは?を実感していなければ
投資などただ危ない物という認識しか伝えられません。

管理人が投資をはじめたのがリーマンショックの後、買い付けた投資信託がみるみる内にマイナス表示30%位のマイナスを経験しました。

このマイナス30%本で読んで覚悟はしたものの実際に自分のお金を使っているので、身に染みてその恐怖感を感じたものの、経済はまた回復することを信じこの時に買い増しをした自分の度胸に関心しました。

これは小さく始めたからできたことです。投資信託で月々1万円からのスタートでした。30%マイナスでも小さく始めていたので、夜も眠れないという感にはなりません。

お金が充分にある方は別ですが、私の様に毎月給与に対し支払の額その中で投資するとなれば、大きく始めることなどできません。

今は積立投資ならば500円からスタートすることができます。500円ではリターンなどたかがしれていますが、市場に慣れるにはまず自分のお金で実際にやってみるそれを何年も続けてみることだと考えます。

今の上げ相場でプラスになり市場のアップタウンを肌で感じています。

私は今まで子供の教育費は元本保証の金融商品をすすめてきました。
なぜなら、教育資金に関しては使う時期が確実に決まっており、その時の市場が下げ相場ならば生活その物に影響してしまうからです。

教育資金に関しては、やはり元本保証の商品が良いと考えていますが、子供に投資を教えるという意味では証券会社に子供名義の口座を作り500円の積立投資をするのが

コメント


認証コード6627

コメントは管理者の承認後に表示されます。