親子喧嘩

大学生になった1号君

日々学業とサークル、バイトに忙しく過ごしているようです。

大学生になった時パソコンの購入を考えた

学校ではアカデミック版なるパソコンを推奨していたけど

高額!

家で使っていた中古のパソコンをノートだから使う様に促した。

パソコンは一生物ではないし、入学間際は何かとお金がかかる
パソコンが無いわけじゃあないので、それを持たせた


学校でも貸出しをするらしいから、当面それで対応しながら
自宅では中古のパソコンで対応してもらう。


この中古のパソコンはノートですが、重さが3キロくらいあるので持ち運びには不向きなことも分かっていました。


別にいろいろ拘らなければ、安いパソコンだってある
一生ものじゃあないんだから そんなのでいいのではと言ったが


周りの友達やら今時のことやらで あーだ こーだと言っていた
大学でのグループワークは、持ち運べるものがいいと 幾度となく話がでていたので、学生生活に支障があるのではいけないと思い
本人にどのパソコンがいいのか?と聞いたらMacbookというので


その時から時折、Macの機能性や価格の底値を調査しはじめた
始めは11インチ位の物でいいと言っていたので、真剣に探していた


子供が欲しいパソコンは金額にも高額だから
「はいそうですか」何て簡単に言えない


私のやらなくてはいけないリストの中にこのパソコンの件は書きとめてあった。

12月になり、本人にもう一度、どの型番のモデルがいいのか聞いたりして
再度調整しなおして、仕事や介護の合間をみながら探していた


底値とはいかないものの、学校での生活に支障がでてはいけない一心で
注文を決意した。


そしてたまたま送られるのが12月23日頃だったので

本人にクリスマスプレゼントもかねて届くと思うよと連絡したら

「まじやられた」「パソコン買うの促したでしよう」等々の連絡が

?????

どうやら、パソコンは学校で必要な物だから、親が買うのが当たり前で
クリスマスプレゼントを兼任するのは おかしいという解釈のようだ


元々、大学生にもなった息子にクリスマスプレゼントなどする気もなかったというか、現状、子供の生活費、授業料、寮費、スマートフォンから通信費は親負担 奨学金はかりているが、何だかんだ月に12万以上は負担しているのだから、クリスマスプレゼントどころじゃあない


「まじやられた」って何?この言葉に怒りを感じ

息子に、「嬉しくないならパソコンは返して欲しいし、親がお前の学生生活をどれだけ支えているか分かっていない」と連絡したら
今度は、「感謝はしているけど尊敬はしていないし・・・」の連絡が


別に感謝しろとか尊敬しろなんて全然思っていない、ただ欲しがっていたパソコンだから、嬉しいだろうと 喜ぶだろうと思ったていただけだ

我が家は金持ちでもなんでもないから、贅沢な学生生活など過ごさせていないことは分かっている、だから自分の洋服やらサークルの付き合いやらの娯楽費は自分でバイトしなさいとも言っている。


そして、根本に 親は子供に大学に行って欲しいなどと一言も言っていない
大学に行くメリットは充分に分かっているが、大学に行くか行かないかは本人次第だと考えていたから、どうしても県外の大学に行きたい本人の意思を


尊重して、何とかいろいろ工夫して子供の大学生活を支えているつもりでいた

寒くなれば、暖房器具を送り、プリンターが必要ならば手配して・・
いろいろ心配していると話すと
「心配しているなんて口だけならだれでも言えるんだよ」なんて言葉が返ってきたり・・


なんなんだろう?親にやってもらうことは全て当たり前ということなのか?
子供のことだからいろいろ心配もするし、支えてきたけれど
我が息子ながら情けないと感じずにはいられない



感謝や尊敬して欲しくてやっている訳ではなく、自分達のできる範囲で精一杯のことを息子にはしてあげていて、そこには息子が喜ぶ笑顔を見たい親心、ただ自分達が出来る範囲に留まるけれど


小さい時 クリスマスプレゼントに満面の笑みを浮かべて喜んだ息子の笑顔を親は大事に思っているだけなのです。

今回は完全に愚痴になってしまいました。

コメント


認証コード0759

コメントは管理者の承認後に表示されます。