子供が貯蓄ように銀行を別に開設しました。

貯蓄用の口座を別に開設

子供が大学生になり、親元から離れ暮らしています。奨学金を活用していますが、奨学金は学費の一部にその他に生活費とし居住費や仕送り等々親が負担していますので、自分の娯楽費や洋服の費用はバイトで補うことに



高校とは違い、当然ながらの大学生の私服生活は洋服代がかさむようです。
何しに大学に行くのか?と言いたくなるのをこらえ、自分で働いたバイトで購入するならまだいいかと思いなおしたが、自分で働いたお金の一部だけでも預金したらどうかと提案しました。


今まで、口座が一つしかなく、バイト代から仕送り、引出と全てを賄っていたので、貯蓄している感覚がなく、つい余計に使ってしまうと



そこで、普段の入出金の口座は今まで通りに使うけれど
バイト代の一部は貯蓄口座として別にお金を入れて置くことにしました。


4,000円とか5,000円とかの少ない金額を貯蓄口座に入れているようです。
4,000円でも、学生のバイト代の中からとしては大金です。


少ない金額でもなんでもいいのです。貯蓄口座に少しでも入金する癖をつけれることが大切ですね


別に全てをきつきつにする必要はないのですが、若いうちから少しの例え1,000円でも貯蓄する癖をつけれたら、時間が味方してくれますものね

コメント


認証コード3240

コメントは管理者の承認後に表示されます。